拾奈々歩☆三十一弦☆

倭・命・生(き)・心の短歌人です。。。が、俳句にも挑戦中o(*^▽^*)o~♪
☆ここと、三十一弦・古紅蒼・その他をすべて♪ここに。。。(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!   弐千五年文月壱拾日OPEN☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
秋森鳴・・・覚書[9]
今年は、なぜか、秋を毎日感じて・・・生活しています。





撓なる 枇杷熟る屋敷 侘森鳴 秋雨嵐の折---風の住処に

※撓=たわわ 枇杷熟す=びわなる 侘森鳴=わびもりな 秋雨嵐=しゅうらん





秋嵐をものともせずや・・・大柿を熟らす屋敷森。威厳なる強さ

                              06/10/13

                                 花香





ケータイの中に、書き込んでありました。

記憶をたどると・・・市街地に向かうバスの中から、大きなお屋敷があって・・・

素敵だったんです。。。



でも、今はそこがコンビニに・・・(泣

09:55 | 携帯メモ(短歌) | comments(0) | trackbacks(0)







2019


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--