拾奈々歩☆三十一弦☆

倭・命・生(き)・心の短歌人です。。。が、俳句にも挑戦中o(*^▽^*)o~♪
☆ここと、三十一弦・古紅蒼・その他をすべて♪ここに。。。(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!   弐千五年文月壱拾日OPEN☆
<< 視し傲然・・・覚書[88] | TOP | 凍己辛・・・覚書[90] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
荒揺屋・・・覚書[89]
お久しぶりです。 

昨日まで、温かかったのに・・・
今日は、さすが霜月とばかりの時雨日です。。。






嵐音豪・・・速報流る、促促と---北の国里、竜巻ハ攫ふ。
 ※嵐音豪=らいねごう 促促=そくそく 攫ふ=さらう
                           06/11/07







家の壁、海埃に黒かろと・・・身、投げ出して椅り懸りたく---。
 ※海埃=うみぼこり 椅り懸り=よりかかり





はたけ横 集まり家屋に荒び風---古けど、どしり!古土建てやから?
 ※家屋=かや 荒び=すさび 古けど=ふるけど 古土=こど

                           06/11/22







古古き集まり屋ハ、空多く・・・久にガタゴト、夜半の引越し。。。
 ※屋=や 夜半=よわ





土壁や 一枚だけのお隣ら---妖や怪の遊ぶ軋み、聴き・・・。
 ※妖や=あやや 怪=ものけ 軋み=きみ
                           06/11/24
                                  花香





今日は、風で家が軋む音を聞きながら、温かいうどんでも・・・
温かいものを食べれる幸せを・・・♪

15:43 | 覚書(短歌) | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
15:43 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://1731kakawagu.jugem.jp/trackback/429
トラックバック







2019


07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--